αSearchブログ

くだらなく素晴らしい人生に、+αを探すブログ

スポンサーリンク

優しい世界にするためには!~真の男女平等とは!?~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:wumeko:20170703142457j:plain

優しい世界は、男女平等!!

  皆さんは男女平等とはどういう世界だと思いますか。
 色々な考え方があると思いますが、私の考えを話したいと思います。

 特別な知識があるわけでないので、間違っている点があれば教えてくださいね。

 私は、この世の中がもっと優しくなれば良いと願っています。

<合わせて読みたい関連記事>

洗脳された人々と厳しい世の中

心の立て直し方(もう無理って思ったら)

クレーマーの出現率は??

忙しい時ほど趣味をすべき4つの理由

趣味を見つける時の3つの基準

 

1.男性を優遇する

f:id:wumeko:20170703142838j:plain

 男性の優遇といっても、男性にとって働きやすい世界にするという意味ではなく、バリバリ働いている女性を含めた労働者全員に対してなのですが、育児休暇や長期休暇、有給取得を男女にかかわらず強制的に取らせるよう、労働基準法を遵守しない企業に対し厳罰を処すよう法整備をするという意味です。

 今の政策は、どうも女性に仕事の機会を与えるようなものばかりですので、男性に休む機会を与えるような方法も検討すべきだと思います。

 そうすれば、一人当たりの労働時間が減り、プライベートの時間が増え休みが多くなり給与は減ります。しかし、企業側も多くの人員を採用せざるを得ないので、雇用も促進されます。

 

2.共働きが普通になり、少子化対策にもなる!?

f:id:wumeko:20170703143521j:plain

 一見矛盾していますが、給与が減ると共働きが普通になり、結婚した方が裕福になります。そうすると必然的に結婚や少子化対策にもなります。もちろん少子化対策については、別途補助等があれば尚よいと思いますが。

 男女ともにお互いの苦労を知るという事が、人に優しくなる第一歩です。

 今は「高学歴女子」や「キャリアウーマン」等という言葉もありますが、死語になります。おかしな表現です。

 

3.仕事だけの男性や専業主婦は時代遅れになる!?

f:id:wumeko:20170703143830j:plain

 


 労働時間が減り、さらに給与も夫婦二人で支えあうことになれば、当然、男性は家事や子育てをしなくてはならず、女性も出産や子育てをする時間を男性と分け合い仕事をする事になります。私(男性)は苦痛ではなく、もっと子供と関わりたいと考えているのですが、家事はしたくないという男性や仕事より子育てだけやっていたいと考える一部の女性が反対しそうですね。

 

4. AI普及とともに当たり前になるのではないか!?

f:id:wumeko:20170703145742j:plain

 数年後にはAIに仕事を取られてしまうという未来予測もありますが、仕事がなく収入がなくなるというよりは、労働時間が減りプライベートの時間を楽しむスキルが必要になってくるともいわれています。機械が多くの仕事をこなす事でベーシックインカムのような、ある程度の所得を約束する世の中になれば、男女関係なく共に楽しむという理想の世界になるのかもしれません。

 

5. 真の男女平等の世界を作るのは時間がかかる

f:id:wumeko:20170703145311j:plain


 どんなに法整備をしても、頭で理解していても、どこか心の片隅で「男は仕事」・「女は家庭」という古い考えがある世代では真の男女平等はできません。

 しかし、私たちが基礎を作り、それを見て育った子ども達により真の平等が完成するのです。だから少なくとも、今から始めてもすべての労働者が入れ替わるまでは、基礎作りという事です。

 その頃にはAI技術も進化し、予想もつかない方法で優しい世界が実現されているかもしれませんが、時代が大きく変わろうとしている今こそ、自らの意志で選択行動する事が求められています。

 

 いかがでしたか?
 人生を振り返った時、「一番頑張ったのが仕事」という時代は終わらせましょう。

<関連記事>

 

www.umetarou.jp

 

www.umetarou.jp

 

スポンサーリンク