αSearchブログ

くだらなく素晴らしい人生に、+αを探すブログ

スポンサーリンク

忙しい時こそ趣味を探すべき4つの理由 ~30代、40代から始める趣味~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:wumeko:20170720124426j:plain

 

趣味と人生のバランス

 そもそも人間とは生きるために働き、人生を充実させるために趣味を持ちます。

 しかし、現代日本では仕事が一日のほとんどの時間を占め、趣味に費やす時間はとても少ないのが現状です。 

 今回は、今は忙しくて趣味なんかしている暇がない!!という方へお伝えしたい事を4つに絞り書いていきます。 

www.umetarou.jp

 

精神的なリフレッシュでやる気アップ

 多く語られていますが、これが一番大きいと思います。

 特に仕事や家庭で責任が出てくる30代以降は、大きなストレスに晒される事になり、良い意味で、趣味をしている時の「仕事も家庭も忘れる事ができる時間」が重要になってきます。

 生活に刺激を求め何かに没頭できる趣味を持つ事が精神的に安定するには重要であり、不倫に走るよりよっぽど健全ですので、多少のお金がかかっても夫婦ともにお互いの趣味を認めてあげるのが家庭のためにもなるのです。

 また、少しでも「成長」していると感じる事も趣味を続けるモチベーションになり、刺激ある日々を送る秘訣です。

 

肉体的なリフレッシュで疲労回復

 休みの日ぐらい体を休めたいと思うかもしれませんが、実は逆で、少しでも良いので運動を取り入れ汗をかくことにより、全身の血行を良くし肉体的な回復を早めるという効果があります。 まずは、朝や夕方の散歩や軽めのジョギングでよいので取り入れてみて下さい。肉体をほぐすことで心もほぐれ、今よりは余裕のある人生になるかもしれませんよ。

 

退職後には「得意なこと」で人生充実

 定年退職後を見越して現役時代から趣味を始めたという方を知っていますが、非常に充実した老後を送っています。その方の趣味は「サックス演奏」と「手品」ですが、50代から始めたとはいえ、60代になれば「歴10年」のベテランですので腕もなかなかです。人生をかけて何かをマスターしたいと思えれば、その人の人生はとても充実したものになるのです。そして、何事も単純なものではありませんので、結局は何年たってもマスターできず、常に成長し続ける事ができます。

 よくあるパターンとして、引退後に急にする事がなくなってしまい、友達も少なく時間が余りストレスが溜まってしまい、いつも何かにクレームや苦情をつけたり、いつまでも現役時代の立場と同じ言動をとったり、高齢による柔軟性の欠如も相まっていわゆる「老害」となってしまうケースも多くあります。このような老人とならないよう、将来、周りの方を幸せにする心豊かな人間になるには、趣味をもつ事が非常に重要です。

 

人脈つくり

 ビジネスシーンでは人脈作りがクローズアップされますが、所詮ビジネスでの人脈では、そこに利益がある事が前提になります。しかし、全く利害関係のない趣味仲間から意外な人脈作りができる事はよくある事です。全くの異業種であっても、趣味という一歩下がった位置で仕事に対する考え方や生き方等を学ぶ事も多く、仕事以外の人脈作りこそ、その後の人生に大きな影響を与えるものではないでしょう。

 

最後に

 仕事が忙しいから・・・お金がかかるから・・・・家族サービスが忙しいから・・・と言い訳ばかりするのではなく、一度きりの人生を楽しむために努力する事が本来人間としてあるべき姿です。

 寝る間を惜しんでまでやりたい趣味を見つける事ができれば、きっと人生が豊かになり、人にも自分にも優しくなれるはずです。

f:id:wumeko:20170703101327j:plain

スポンサーリンク