αSearchブログ

くだらなく素晴らしい人生に、+αを探すブログ

スポンサーリンク

禁煙外来に行かずに禁断症状を乗り切れる簡単な方法

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:wumeko:20170727013708j:plain

 禁煙外来に行き、お金をかければ禁断症状なしで楽に禁煙できると思っている方がいるとすれば大きな間違い。今の世の中、禁煙には様々な方法があります。

 例に漏れず著者も様々な方法を試しましたが、その中でも、ある禁煙方法を試したところ一発で楽に禁煙ができました。

 禁煙後、現時点で7年経っていますが今後喫煙者に戻る事は絶対にないと断言できます。では、早速その方法をご紹介しましょう。

<合わせて読みたい関連記事>

子育て支援!パパが読み聞かせる絵本ベスト5

WOWOWで最新ドラマを見る方法(戸建て・マンション別)

趣味で人生を楽しむ!趣味を探すべき理由と基準

知的好奇心満載!超古代文明とオーパーツの歴史

必見!マンションと地震対策

 

ニコチンの依存性

 ニコチンの依存期間は3週間と言われています。

 つまり、最初の3週間は「根性」で禁煙しなければなりませんので覚悟が必要です。

 逆に言えば、今まで最初の3週間我慢できた事がない人は「体」に残る依存性に負けてしまっていたのです。

 

先を見越した禁煙

 先に述べたように3週間は「体」がニコチンを求め続けます。

 多くの方は、この我慢がずっと続くのが辛いと禁煙を断念してしまうのです。

 つまり先を見越した知識があれば、もっといえば、ニコチンの依存が消える3週間後にどうなるのかを知ることができれば、この我慢の辛さが和らぐといえます。

 

禁煙3週間経過後・・・

 禁煙後3週間経過しても我慢している場合、ニコチンを求めているのは「体」ではなく、洗脳された「脳」なのです。

 「体」の依存が消えた今、「煙草を吸えば落ち着く」と思い込んでいた「脳」がニコチンを欲していると理解できれば、禁煙成功です。

 

「脳」を洗脳から解放

 著者の場合、それは「禁煙本」でした。

 本を読んだ次の日から全く煙草を吸わなくなったのです。

 今までが嘘のようでした。

 毎日、財布からお金が無くなる事もありません。

 子どもと遊んでいても「煙草臭い」と言われません。

 御飯がおいしくなり、寝起きも良くなりましたよ!!

 実際に読んだ本をご紹介しておきます。

 心配な方は

 著者がそうだったのですが、失敗続きの禁煙でしたので決心を新たにする意味で正月1月1日から禁煙を始めたのです。

 今思えば、こういったキッカケ作る事も非常に大切な事だったと思います。

  では、成功を祈る!!

 <関連記事>

www.umetarou.jp

 

 

 

 

スポンサーリンク