αSearchブログ

くだらなく素晴らしい人生に、+αを探すブログ

スポンサーリンク

バンド初心者でも演奏できるベースラインがかっこいいおすすめ練習曲6選【女性ボーカル編】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:wumeko:20170711011913j:plain

 バンド初心者でも演奏できちゃうおすすめの曲!!

 いろいろなサイトでベースラインがカッコいい曲という特集がありますが、それはそれで非常に興味深くカッコいいと思います。

 しかし、多くの場合、難易度が高かったり多くの人が知らない曲だったりするので、バンドで演奏しようとした場合、特に文化祭等のライブの選曲には至らない場合が多いです。  

 という事で、今回はバンドを組んだばかりという事を前提に、ある程度の知名度がありコピーしやすく、かつ、ベースラインがカッコいい曲を選んでみました。

 ボーカル、ギター、ドラムは原曲を聞いて難易度がだいたい分かりますので、「この曲ならイケル!」と思ってスコアを見ると「ベースが難しいジャン!!」とならないように、ベースの難易度表示をしています。なお、当然、全て著者の主観になりますのであしからず。

www.umetarou.jp

 

こいのうた

バンド:GO!GO!7188

難易度:★

特 徴:バラードなのでテンポがゆっくりしているので、初心者でも取り組みやすい曲。また、全てのパートにおいて基本となる技術が入っているため、むしろ女性ボーカルバンドが最初にやってみる曲のために作られたのではないかと思うほど。

 ベースラインは大きく動くことはないが、ソロになるような箇所もあり弾き応えバッチリ!! 

こいのうた

こいのうた

  • GO!GO!7188
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 夏祭り

バンド:Whiteberry(ホワイトベリー)

難易度:★★

特 徴:知名度の高さは断トツで、バンドでも盛り上がる事間違いなし。

ただ、演奏する季節を選びますね。

ベースラインは、動きは多くはないのですが、ある程度のテンポで細かく動くうえ、曲の中では結構重要なポジションなので難易度を上げています。 

夏祭り

夏祭り

  • Whiteberry
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 Don't Say Lazy 

バンド:けいおん

難易度:★★

特 徴:原曲がアニメの曲で、ガールズバンドや女性ボーカルのバンドは目を引く一曲になるのではと思います。テンポはそんなに速くはなく、ちょうどまとまり感が出るくらいのテンポで演奏しやすいと思います。

 

Don't say

Don't say "lazy"

  • 桜高軽音部 [平沢唯・秋山澪・田井中律・琴吹紬(CV:豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子)]
  • アニメ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

恋する

バンド:shisyamo

難易度:★★★

特 徴:原曲が3ピースバンドの曲ですので、ギターの不足分をベースがカバーするという構図になっており、ベースラインの動きが心地良い一曲。

 しかし、特に難しい技術を使っているわけでもないので、練習していて面白い曲です。 

恋する

恋する

  • SHISHAMO
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 シャングリラ

バンド:CHATMONCHY(チャットモンチー)

難易度:★★★

特 徴:ベースラインは簡単なようで「*1オクターブ演奏」が必要になる楽曲ですので、「オクターブ演奏」ってなに??という状態では少し早いかもしれません。将来スラップ演奏もやってみたいと思うのであれば、オクターブ演奏は必須ですのでチャレンジの価値あり。 

シャングリラ

シャングリラ

  • チャットモンチー
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 春

バンド:Hysteric Blue(ヒステリック ブルー)

難易度:★★★

特 徴:90年代の卒業ソングです。 ベースラインは、難しいテクニックを使っているわけではないですが、動きが多いため、超初心者じゃなければ弾いていて楽しい曲になるはず。 

春~spring~ Sabão ver.

春~spring~ Sabão ver.

  • Sabão(シャボン)
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

  

 やはり、THEバンドといえば時代が古くなってしまいます。

 今回は、あくまで初めてのバンドでの選曲に絞ったセレクトになっています。 初めのうちは、本来の楽しさである「バンドメンバーの技術向上(自分の成長)」や「楽しく合わせる事」ができるという目的を忘れないよう頑張ってください。

*1:1オクターブ違う音を交互に演奏する奏法。弦飛び奏法ともいう。例えば、4弦4フレットと2弦6フレットを交互に弾く等

スポンサーリンク