αSearchブログ

くだらなく素晴らしい人生に、+αを探すブログ

スポンサーリンク

超個人主義の先に待っている未来

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:wumeko:20190921055450j:plain

 ネットの普及により急激に広がる様々な価値観。聞き心地が良いものばかりですが、その意味をしっかりと理解しなければ、将来大変なことになるのではないか?というが今回の都市伝説的考察です。

やりすぎ都市伝説2019春SP

【随時更新】やりすぎ都市伝説/2019年放送日最新情報

【無料】LINELIVEを見る方法

【最新】2019春「新時代の幕開けと超監視社会の到来」

【最新】2019春「加速する脳波研究と消えゆく肉体」

【最新】2019春「ニューワールドオーダーと全人類への警告」

【最新】あなたに忍び寄るブラックアプリ 

【最新】奇妙な楽譜に込められたメッセージ

【最新】令和に危機を招く東京のシンボル

日本の置かれている状況

 少し遠回りになりますが、まずは、現代日本がどのような状況に置かれているのかを理解する必要があります。

 日本は第2次世界大戦以降、敗戦国としての立場から脱していないというのが現状なのです。その影響で我々の目に見えにくい形で、様々な妨害や「しがらみ」を受け、だんだんと弱体化しています。終戦後、必死の思いで復興し、1989年の企業時価総額ランキングでは50社中32社が日本企業という偉業を成し遂げます。しかし、弱体化が進み、2018年では50社中1社しかランキングに入っていません。(35位にトヨタ自動車のみ。その他はアメリカ企業・中国企業が中心)

 つまり、何者かが日本を管理下に置き、必要以上に影響力を持たないよう、富が集中しないようコントロールしているということです。しかし、一般市民には頑張って働いてもらい、その利益を献上させる必要があるため、マスメディアや教育、政治に裏で介入し、一般市民の目に映らいよう上手く弱体化させています。この話を全くのデタラメだと何の疑いもなく感じるようであれば、立派に洗脳が成功している証拠ですね。

弱体化の方法

 日本弱体化の方法としては、派遣法や国家事業民営化により、その利益が搾取されているのですが、それは過去記事『世界の富の半分を持つものは誰なのか?』でも紹介しています。ネット上には、更に具体的な情報が紹介されていますので興味のある方は調べてみてください。今回は、政治政策的な観点から日本をコントロールする対策を都市伝説的な目線で紹介します。

人工地震

 「人工地震」という言葉は聞いたことがあるかもしれませんが、初めて聞いた方には「とんでも説」に聞こえてしまうと思いますので、過去記事『人工地震の次の標的と時期』にまとめていますので、その存在を一度考えてみて下さい。

 甚大な被害が出てしまった東日本大震災も人工地震であるという説があり、ネット上でも多くの検証動画が存在しますが、もし、東日本大震災が日本をコントロールしようとした罰のようなものだったとしたら、それは期待を裏切る結果となりました。多くの被害と犠牲がありましたが、あの体験を通して日本人が日本人であることを多くの方が共有したのではないかと思います。

・自分も被災者であるにも関わらず、できる仕事をする人々

・大規模な暴動や略奪はなく、秩序を守り協力しあう人々

・必死に復旧作業をする自衛隊の存在価値の再確認

・原発事故現場で命を懸けて対応する作業員

(人為的事故説もありますが、現場の方々は命懸けでした。)

 熊本地震でも同様でしたが、日本は弱体化するどころか、災害を乗り越えより一層強くなり、日本人であることを再認識し団結力が増したと多くの方が感じていると思います。日本は古来から地震が多く発生していますが、多くの犠牲を出しながらも、その国民性を築き上げてきて、今なお心の奥底にはその志が残っているということが分かります。過去記事『世界的大災害には黒幕がいた』で紹介している通り、人工地震は「見せしめ」や「罰」として使用されているようですので、その一環だったのかもしれません。

 最近は、台風を人工的に発生させる技術があるとの噂もありますので、台風の大型化や毎回週末に上陸し経済損失を生むのも何だか納得できますね・・・

超個人主義の未来

 ここまで読み進めていただいたのなら話の内容は理解できると思います。東日本大震災発生当時は、自民党から日本に否定的な政党へ政権交代した時でもあり、全く持って最高の時期でしたが、上記で述べたように大きな被害はありましたが、日本が団結する結果となりました。

 この失敗を踏まえるのであれば、今後は団結力を削ぐために超個人主義を推し進めることが必要でしょう。様々な価値観はあるべきですが、自分の権利のためならば、他人は関係ないといった行き過ぎた個人主義は、いざ災害が起こった時に日本により大きなダメージを与えることなるのです。個人主義が浸透し、移民が多く流入してきた日本で災害が発生したら、または、そのような現状で人工地震で脅されたら、言われるがままになるのではないでしょうか・・・今の感覚では、危険ということです。

 YOUTUBEでは、都市伝説系の動画が検索上位に出てないようなシステムになりましたし、テレビ地上波放送でも都市伝説系番組の回数が減ってきています。これは、今まで「とんでも説」とされていた都市伝説が具体的かつ信ぴょう性を増してきたという裏付けなのかもしれません。

 やりすぎ都市伝説外伝まとめ

【随時更新】やりすぎ都市伝説/2019年放送日最新情報

【無料】LINELIVEを見る方法

2018秋「①ケネディ暗殺の真相と宇宙人の存在」

2018秋「②アポロ計画と”月のモナ・リザ”」

2018秋「③宇宙と繋がる第7感"チャネリング”」

やりすぎ都市伝説2018年夏まとめ

2018年夏「①宇宙と繋がる先住民族アボリジニ」

2018年夏「②テクノロジーが実現する人工テレパシー」

2018年夏「③第7感と新たな宇宙創成期」

LINELIVE春まとめ

やりすぎ都市伝説2018年春まとめ

2018年春①「世界の異常気象と地球に迫る新たな危機」

2018年春②「地球の危機から逃れるヒントは”カッパドキア”にあった」

2018年春③「体内マイクロチップ計画は驚くべき速さで進んでいる」

2018年春④「人間の価値が決まる信用スコアと人工知能による人間選別」

2018年春⑤「世界最古の遺跡 ギョベクリ・テペ」 

やりすぎ都市伝説2017冬まとめ

2017冬①世界戦争の理由と氷河期の到来

2017冬②新たな進化”トランスヒューマニズム”と”宇宙”

2017冬③冷凍保存により蘇る新たな人間のカタチ

2017冬④第2の体内マイクロチップ計画

やりすぎ都市伝説2017冬LINELIVEまとめ

やりすぎ都市伝説2017冬年末SPについて

やりすぎ都市伝説2017秋

放送直前緊急生集会まとめ

やりすぎ都市伝説2017年夏

やりすぎ都市伝説

関暁夫氏の都市伝説を簡単解説

フリーメイソ陰謀論を簡単解説

人類火星移住計画を簡単解説

AIによる人類再生化計画を簡単解説

AIとは何かを簡単解説

地球滅亡まで100年説

都市伝説ベストセレクション

新元号決定の裏側にあったドラマ 

日本人が運転嫌いな本当の理由

南極に鮨屋を開いた日本人

プラスチックごみっ問題が招く人類の未来

この異常気象がもたらす日本の未来

古代宇宙飛行士説と石積み遺跡の違和感

スマホゲームに潜むAI進化の脅威

世界の富の半分を持つものは誰なのか?

人世界的名曲に隠されたメッセージ

歴史を動かした暗殺の真相

ホントにあったウソみたいな飛行機事故

マイケル・ジャクソン ムーンウォークに隠された想い

ドラクエが暗示していた未来

スマホに忍び寄る恐怖の罠

ホーキング博士が追い求めた究極の研究

宝塚の歴史を変えた伝説のトップスター

オウム真理教 死刑執行の時期について都市伝説的に考察する

人工地震の次の標的と時期

「火垂るの墓」のポスターに隠された秘密

ディズニーランド入口までの道の隠された仕掛け

人類滅亡を招く禁断の実験

人類を待ち受ける恐るべき未来

不老不死がもたらす恐怖

スティーブン・ジョブズが最後に遺した物

ジョブズを継ぐ男が描く究極の未来

SNSに載せてはいけないヤバイ写真

宇宙人の正体

悪魔の預言

OKサインの謎

世界的大災害には黒幕がいた

オウム事件に隠された恐るべき計画

凶悪犯罪者に出す心理テスト【最新】

緊急地震速報があの音になった理由

わかると怖いニュースの裏側

こけしの秘密

地名に込められた現代への警告

破られた世界最強セキュリティ

月はゴルゴ13(月は人工物!?)

陰謀渦巻く歴史的大火災

死〇洗いのバイトの真相

天才作曲家に仕掛けられた陰謀

家紋に込められた怨念

アメリカがひた隠す火星の真実

世界一当たる預言者が語る2018年

金正恩の暴走に隠された驚きの真実

北朝鮮の運命を握るあのスーパースター

食卓の野菜に潜む人類滅亡の危機

あの歴史的発明家の裏にいた日本人

暗号に秘められた真のメッセージ

日本の祖先はイスラエルにあり(天狗伝説)

日本に届いた宇宙からのメッセージ

芸人成功の法則

スポンサーリンク