αSearchブログ

くだらなく素晴らしい人生に、+αを探すブログ

スポンサーリンク

やりすぎ都市伝説~ジョブズを継ぐ男が描く究極の未来~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:wumeko:20171002204438p:plain

 やりすぎ都市伝説で紹介されたiphone芸人のかじがや氏の話をご紹介します。自腹でiphoneの生みの親であるスティーブン・ジョブズの生家まで足を運ぶだけあって、話の内容は非常に興味深いものばかりです。

やりすぎ都市伝説次回放送【随時更新】

やりすぎ都市伝説2017年秋まとめ

やりすぎ都市伝説2017秋LINELIVEまとめ

やりすぎ都市伝説2017年夏まとめ

やりすぎ都市伝説【未回収の情報】

関暁夫氏の都市伝説を簡単解説

ジョブズを継ぐ男が描く究極の未来

f:id:wumeko:20171002204808p:plain

  多くの人がApple社といって思い浮かべるのはスティーブン・ジョブズでしょうが、2011年からジョブズの跡を引き継いだ現CEOのティム・クック氏を思い浮かべる人は少ないのではないでしょうか。クック氏は様々なニーズを取り入れ、今までシンプルなものを好んでいたApple製品とは違った商品を生み出し、さらにはジョブズが好まなかったゴールドカラーの製品も発売し幅広い層の需要を生み出すことに成功しています。実際に、クック氏がCEOに就任してからの方が業績は上がっているのです。また、最近ではギリシャ神話タイタンと同じ名前の自動運転システムの開発に乗り出しているとの噂もあります。(自動運転支援ツールの開発という噂もありますが・・・)

クック氏が開発したある商品

 クック氏が一から開発したとされる商品があります。それは「Apple Watch」です。「Apple Watch」では、時間やメール、ラインが見れるという機能もありますが、クック氏が最も強く推し進めているのが「ヘルスケア」機能というのです。「ヘルスケア」には、歩数計やパーソナルトレーナー機能というものがあるのですが、注目すべきは特許の数です。

Apple Watchの特許一覧

血糖値の測定/体温の測定/血中酸素濃度の測定/血圧の測定/発汗量の測定/静脈パタンの測定/生命危機時の緊急連絡機能

 上記の通り、実に様々な特許を持っており、すでに技術的にはガンや心臓疾患などの重大な病気の早期発見が可能というのです。そして、生命危機に瀕した場合、自動的に救急車を手配するなど、我々の寿命をも左右する存在になるかもしれません。

クック氏が描く未来

 クック氏が描く未来として、とんでもない噂があります。それは、人類の「不老不死」です。クック氏は、病気に伏せているジョブズに肝臓移植を申し出ますが、断固拒否された過去を持ちます。この経験から、クック氏はジョブズを救えなかったという自責の念のもと、「Apple Watch」を開発したというのです。その証拠に、「Apple Watch」には今まで全ての製品についていた「i」の冠がありません。発売当時、全ての人は「iWatch」になるだろうと予測していましたが、クック氏は今までの大切な流れを変えてまで「Apple」という言葉を付けたのです。これは、ギリシャ神話に出てくる食べると不死になるという「ゴールデンアップル」を模しているのではないかと噂されています。最近、積極的に打ち出しているゴールカラーの製品と相まって「ゴールデンアップル」を目指すクック氏の決意が感じ取れます。ジョブズという神を失ったAppleが新たな神話を作ろうとしているのかもしれません。 

<都市伝説ベストセレクション>

人類滅亡を招く禁断の実験

人類を待ち受ける恐るべき未来

不老不死がもたらす恐怖

スティーブン・ジョブズが最後に遺した物

ジョブズを継ぐ男が描く究極の未来

SNSに載せてはいけないヤバイ写真

宇宙人の正体

悪魔の預言

OKサインの謎

世界的大災害には黒幕がいた

オウム事件に隠された恐るべき計画

凶悪犯罪者に出す心理テスト【最新】

緊急地震速報があの音になった理由

わかると怖いニュースの裏側

こけしの秘密

地名に込められた現代への警告

破られた世界最強セキュリティ

月はゴルゴ13(月は人工物!?)

陰謀渦巻く歴史的大火災

死〇洗いのバイトの真相

天才作曲家に仕掛けられた陰謀

家紋に込められた怨念

アメリカがひた隠す火星の真実

世界一当たる預言者が語る2018年

金正恩の暴走に隠された驚きの真実

北朝鮮の運命を握るあのスーパースター

食卓の野菜に潜む人類滅亡の危機

あの歴史的発明家の裏にいた日本人

スポンサーリンク