αSearchブログ

くだらなく素晴らしい人生に、+αを探すブログ

スポンサーリンク

はじめてのサバゲー【初心者が一人で参加してみた】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 今年中(2022年)のサバゲーデビューを目標にお座敷シューターとして活動していましたが、2022年10月31、とうとうサバ―デビューを果たしました。

 今回は、実際にサバゲーをやってみて感じたこと、分かったことを初心者向けに記事にしておりますので、興味のある方はご参考まで!

▶サバゲーメインページ

サバゲー初心者の持ち物

 サバゲーデビューにあたり、コツコツと買い込んだ以下のものを持参しました。

 そして、持参した方が良かったものや今後軍拡した方がよいものも分かったので、記録しておきます。

持参したもの

電動ガンと付属品(マガジン、BB弾など)、ハンドガン

 多くのフィールドでも貸出はあるようですので、事前に確認してください。

 また、屋内フィールドということもあってか、私のような初心者はゲーム中に弾を撃つ機会がなかなかないため、マガジンは一つあれば十分でした。

フェイスシールドと帽子、手袋

 これも貸出はあるようですが、肌に直接つけるものなので持っていた方がよいかと思います。なお、ベテランの方を見ると、ゴーグルを用意して、顔を守るものはマフラーなどでも問題ないようです。

 ネットで調べると初心者セットなるものがあります。私も5,000円程度で購入しました。

服装

 釣りするときに着ている普通のカーゴパンツと迷彩柄のジャンパーを着ていきましたが、以外にもBB弾は当たっても痛くありませんでした。

 しっかりコスプレしている方もいれば、半そでなど軽装で最低限の装備の方もおり、このあたりは自由な服装で問題ありません。

シューズ

 屋内の場合、初心者の靴は絶対にランニングシューズ一択です。足音のしにくいシューズを使用することは非常に重要だと感じました。

持参した方が良かったもの

 次は持参した方が良かったもの、あると便利だと感じたものをご紹介します。

タオルや飲料水

 よく考えれば当たり前のことなのですが、とにかく汗をかきました。いい運動になります。フィールドは山奥にあることが多いので、自販機は設置されているでしょうが、事前に用意していけばリーズナブルかもしれません。

ハンドガンホルスター

 これは、次は持っていこう(軍拡しよう!)と思ったものです。

 後述しますが、屋内フィールドだったこともあってか、ハンドガンでヒットをとることができましたが、その際、ハンドガンをホルスターに収納できていればスムーズな動きができ、非常に使い勝手が良くなると感じました。私はホルスターがなかったので、ポケットにハンドガンを入れていたのですが、動くときに音もするし取り出しにくかったので、ホルスター購入を考えています。

電動ガンストラップ(ガンスリング)

 これも次の軍拡装備ですね。

 ハンドガンを使用する際、長物(電動ガン)のストラップがなければ、片手に電動ガンをもったまま、もう片手でハンドガンを撃つことになりますので、両手でハンドガンを持てるよう電動ガンのストラップは必要です。

マガジンポーチ

 こちらも次の軍拡装備のひとつ。

 ゲームで使用するマガジンは一つで十分でしたが、ゲームは続けて何回か行いますので、 B B弾をフィールドに持ち込むのではなく、ハンドガンと長物(電動ガン)の予備マガジンをそれぞれ1個はフィールド内に持ち込めれば便利と感じました。よって、それぞれのマガジンを1個ずつ収納できるサイズのマガジンポーチが欲しくなりました。2個や3個収納できるものはあるのですが、そもそも予備のマガジンを沢山持っていませんので、ポーチに空きがでないよう1個ずつ収納できるものがあればよいのですが・・・

ゲーム内容について

 今回は午前中だけの参加でしたが2日続けて参加させていただきました。

 一日目は人数も少なめだったこともあり、上級者の方々にご指導いただきながら楽しむことができました。

分かったこととして、重要なのは立ち回り方であるということ。私はサバイバルゲーム(バトルロワイヤル)をするのですが、ゲームと同じで 相手より早く索敵する能力、どういうルートで移動し、いかに相手の裏をとるのか、有利なポジションをとるのかがドン勝するポイントになるのと同じです。

 ただし、実際にやってみると、射線を切っている(弾が当たらない位置にいる)つもりでも、足先や手、銃口が出ていてすぐに見つかったり簡単にヒットされたり、先のバリケードに進んでも、その場所は奥から丸見えの場所だったりと、フィールドの構造を知らないことも相まってかなりヒットされました。

 結果として、一日目は1ヒット(同時撃ち)のみ、2日目は人数も多かったため、5ヒットほどできました。ちなみに両日ともやられた数は数え切れなかったです。2日目の5ヒットのうち、2ヒットはハンドガンでとりました。ハンドガンなんて飾りかなと思っていたのですが、狭い場所ではハンドガンが非常に使い勝手がよく、意外にも電動ガンとの使い分けは有効です。次の軍拡は、電動ハンドガンにしようと考えています。

人について

 親切にご指導いただいた方々はもちろん、ルール説明も含め、総じて皆様親切でした。仲が良い人たちで固まっている方々もおりアウェー感があるように思われましたが、声をかけると笑顔で返答して下さりましたので、どちらかというと、こちら側に気を遣い あえてガツガツ話しかけてこないような感じです。

 周囲を見渡すと私の様に一人で過ごしている方も結構おり、このあたりの雰囲気はそれぞれ大人の距離感があり、私としては全く嫌な感じはしませんでした。

 また、ゲーム中はほとんど人と話しませんので一人で参加しても全く問題ありません。

最後に

 今回参加していた方々は、女性もいれば、若い方(小学生くらい)から年配の方まで実に多くの年齢層の方がおられました。これだけの方々が同じ場所で過ごすわけですから、大人の距離感があって当然で、お互いに不用意に踏み込んでこないのは大人の趣味としての条件は満たしており、全然アリな趣味だと感じました。もちろん、これは参加人数が多くなった場合や地域性も影響しているのでしょうが、一人でも楽しめることにかわりはないと思います。どちらにしても大人になって始める趣味としては、年齢を気にせず最初の一歩を踏み出すことさえできれば、かなり楽しめる部類の趣味だと思いますし、初めてやること イコール 自分の成長を感じることができるということで、これこそが趣味が楽しい理由ですので、迷っている方は思い切って飛び込んでみても良いかと思います。

 私は自分の成長を感じるため、暇を見つけてまた参加したいと考えております。仕事で県外に行くことが多いので、時間があれば県外のフィールドでも飛び入りで参加できるくらいは上手くなりたいですね。

▶サバゲーメインページへ戻る

▶【おすすめ】都市伝説を語ろう