αSearchブログ

くだらなく素晴らしい人生に、+αを探すブログ

スポンサーリンク

心が疲れ落ち込んだ時に立て直す方法~もう無理っ!と思ったら~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:wumeko:20170703133341j:plain

 心が疲れてしまって、落ち込んでしまって・・・

そういう時は誰だってあります。私は、過去に精神的に非常にハードな仕事に従事していた事があります。同僚は精神を病んでしまう者も多く、入れ替わりの激しい業界です。多くの場合、クレーマーと呼ばれる人たちの対応は一回一回終結していくものと思いますが、その業界は、その物件を担当している以上、ずっと付き合う必要があるのが辛いところでした。会社の上司等に苦労している方と状況が似ているかもしれません。

 そんな中、精神的なショックを受け、そこから何とか立ち直るという経験を何度もしていますので、皆様の参考になればと思いお伝えしたいと思います。

  精神的なショックを受け落ち込むに至るまで様々なケースがあります。
 一方的な嫌がらせやクレームだったり、自分のミスだったり、自分のミスが原因であっても必要以上に責め立てられたり・・・・しかし、どれも対処は同じです。

<合わせて読みたい関連記事>

洗脳された人々と厳しい世の中

クレーマーの出現率は??

忙しい時ほど趣味をすべき4つの理由

趣味を見つける時の3つの基準

 

1. ショックを受け入れる準備をする

 

f:id:wumeko:20170703133257j:plain

 人は大きなショックを受けると、一回で全てを受け入れる事はできません。なので、少しずつショックを吸収していきます。この過程は、いわゆるミスを「引きずる」状態です。見た目には普段と変わらなくても、心の何処かで考えてしまい、憂鬱な時間が過ぎていきます。私の場合、だいたい2~3日は引きずる事が多いです。ですので、憂鬱な気分が続く時には、今自分の体はショックを少しずつ吸収しているところなんだ。と考えるようにして、無理に頑張る事はしません。

 

2. 立ち直るキッカケを探す

 

f:id:wumeko:20170703133542j:plain

 先の①と並行してキッカケ探しをします。心で折り合いをつける方法を探さなければ、通常の精神状態にはなかなか戻れないからです。
 親や友人と話したり、人の話をたくさん聞いたりします。今はインターネットがあるので、偉人の名言集や心の持ち方を説く動画を見たりすることもできます。今この記事を読んで頂いているのも、その一つだと思います。そうする事で、考えがまとまり次のステップへ進む準備ができていくのです。


私が救われた言葉をご紹介します。

【言葉編】
・どんな事を言われても命までは取られない。


・今自分が経験している事は、過去に同じ経験をした人間が必ずいる。


・人を傷つけるような言い方や追い込み方をする人は、それが自分の評判をさげると   知っていても、そうせざるを得ない理由がその人の中にある。考え方を変えれば、その人は可哀そうな人である。


・最悪、逃げてしまえばいい。(違う場で再スタートを頑張れば良い)

 

【行動編】

・地球儀や地図を見たり、空港に行って世界の広さ(自分のいる世界の狭さ)を知る。


・夜空の星を見て、広い宇宙と比較する事で、今起こっている事の小ささを知る。

 

 

3. 違う道の確認をしてみる

f:id:wumeko:20170703134255j:plain

 学生だったら、退学や転校したらどうなるか。社会人だったら、転職したらどうなるか。ネット等を使って実際に調べてみてください。

 

 ・今より状態は良くなりますか?悪くなりますか?

 ・どんなスキルを身につければ、次回から行動に移せますか??

 ・いつまで我慢すれば、新たな場所に移る準備ができそうですか???

  

 今後の対策にもなるし、状況が好転するのであれば退学も転職もしてみればいいし、転校はご両親に相談してみればよいです。両親がダメだといえば味方になってくれる祖父母や親戚でも良いです。場所を変える事ができれば、その方がいいんです。
 精神的な事については、回復が難しいので無理はしない方がよいですね。

 

4. 振り返り、次の対策を考える

f:id:wumeko:20170703134415j:plain

 この頃にはキッカケを得て心に余裕が少し出てきている状態です。
社会人になってからのミスでは、場合によっては会社の方針が決まるまでは落ち着く事はできないかもしれませんが、反省はできると思います。
自分のミスを受け入れ、同じようなミスがないように前向きになれればOKです。

 どうしても前向きになれない場合、期限付きで頑張ってみるのも一つの手です。

 実際に違う道を確認した際に、必要になるスキルや資格、生活費を知り、それが揃うまでは頑張る、または、アルバイト等別の方法でつなぐというのも一つの手です。

 精神的に潰れてしまうより、よっぽど賢明です。

 

5.  もう一回頑張ってみる

f:id:wumeko:20170703134527j:plain

 ここまでくれば行動で不安を吹っ飛ばせると思います。
この経験は、次回違うミスで落ち込んだ時「あの時大丈夫だったんだから、今度も大丈夫」と思えます。

 生きていれば、いずれまた落ち込む時がやってくるでしょう。その時に、立ち直った経験があれば、先の見通しが立ち、必要以上に落ち込まなくなります。

 

6. 体調の変化を覚えておく

 

f:id:wumeko:20170703134611j:plain

 ストレスが溜まってくると人それぞれ体調に変化が出る事が多いです。私は、若い頃は片頭痛が出ていましたので、頭痛薬は常備していました。今は、肩や腰が寝違えたように張って痛み出すという厄介な状況です。よって、しょっちゅう痛むことになります(笑)

 

 少しでも、今辛い思いをしてい方の頑張るキッカケになれれば嬉しいです。

<関連記事>

 

www.umetarou.jp

 

www.umetarou.jp

 

スポンサーリンク