αSearchブログ

くだらなく素晴らしい人生に、+αを探すブログ

スポンサーリンク

やりすぎ都市伝説2017~関暁夫が語る都市伝説~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:wumeko:20170801183404j:plain

 やりすぎ都市伝説2017年9月29日に3時間SPの放送が決定したところですが、今までの放送で関氏が語った都市伝説の概要をまとめました。しかし、細かく伝えるには余りに数が多く、内容が濃いため、概要のおさらい程度にしています 。

<関連記事>

やりすぎ都市伝説2017年夏

人類はあと100年で滅亡する

【保存版】年代別オーパーツまとめ

地球の歴史とオーパーツ

人生がつまらないと思ったら読む記事

見よ!過去最低の給与明細

関暁夫氏の3本柱

 関氏の都市伝説は、当初はドル紙幣を飛行機の折り紙のように折っていくと「9・11」を暗示する模様が浮かび上がる、日本のお札にもフリーメイソンの秘密が隠れている等のエンターティメント性の強い都市伝説だったのですが、いつからかミスター都市伝説と言われ、黒スーツでいかにもな恰好をするようになり、今では世界各国を飛び回り、リアリティたっぷりに世界の裏側を伝えるような人物になっています。

 そして、リアリティのある都市伝説を語りだしてから、関氏の話は主に以下の三つの都市伝説を語っています。まずは、それぞれを簡単に説明しますが、クリックすれば簡単解説ページに飛びますので、気になる方はどうぞ。

 

①秘密結社フリーメイソンの世界征服論

②氷河期到来による火星移住計画

③AIによる人類再生化計画

 秘密結社フリーメイソンの世界征服論

 フリーメイソンという、秘密結社が世界を裏で牛耳っているという都市伝説です。フリーメイソンは、キリスト教の預言書を実行することで信仰を守ろうとしているとのことです。

氷河期到来による火星移住計画

 2030年には地球規模の氷河期が到来し、地上で暮らすことが難しくなるらしい。地下で生活する者、地上に残らざるを得ない者がいる中、新たな惑星「火星」で移住する者に別れるということです。

AIによる人類再生化計画

  現在、地球の人口は地球の規模から考えると多すぎる状態となっており、今後地球の人口を最も適切とされる12億人まで減らす必要があるとのこと。しかし、突然人口を減らすこともできないため、VR(バーチャルリアリティ)の世界への移住をすすめ、更には、ネット上の書き込みなどを人工知能が監視し、事前逮捕などが始まるという説です。

今までの流れと今後の展開

 今までは、それぞれが独立していましたが、ここ最近の放送では、AIによる監視の結果、火星に移住できる人物を分別することになる話、AIと人間の融合とトランプ大統領の関係等(「やりすぎ都市伝説2017年秋」で解説)、三つの話に接点が見えてきています。ここから、一つの大きな話になっていくような様相ですので、今後の放送は見逃せないです。

スポンサーリンク