αSearchブログ

くだらなく素晴らしい人生に、+αを探すブログ

スポンサーリンク

サバゲーをするために準備したもの紹介

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:wumeko:20220112103524j:plain

 サバゲーデビュー前に準備しているものを紹介しています。今後、実際にサバゲーデビューしたら更新していく予定です。

▶サバゲーメインページ

▶MP5-J(東京マルイ スタンダード電動ガン)

▶グロッグ26(東京マルイ ガスブロハンドガン)

▶URG-1(東京マルイ 次世代電動ガン)

▶乱視対策と光学機器紹介

▶DIYで自作ガンスタンド完成!

▶DIYで室内用・室外用の自作ターゲット完成!(ペーパーターゲットあり)

準備したものの紹介

 まだまだ情報量が少ないですが、初心者が一歩を踏み出したばかりのところですのでご容赦ください。

タクティカルスリングとスリングスイベル

 簡単に表現するとエアガンを肩掛けするためのピンとバンド。スリングイスベル(肩紐をつなぐ銃側に付けるリング)は、MP5には標準装備されていますが、URG-1には標準装備されていません。

 タクティカルスリングは肩紐のことで2点式と3点式があるので、実際に使っている方に聞いたうえで合っている方を買おうかと思います。それまでは、特に必要ないと思います。

 また、どちらも純正品以外の安価なものもありますので、どのレベルで実用に耐えるかも今後確認していきます。

マガジン

 多弾用のものではなくてスタンダードタイプをいくつか買う予定。ゼンマイ式ではなく、スプリング式のものがBB弾の音もせずカッコいいので。ただ、3本目以降の購入はサバゲーやってみてからの予定。

 また、次世代電動ガン用のマガジンはスタンダード電動ガンに対応しておらず、逆の場合はアダプタを取り付けることで対応できるようです。

スコープシールド

 これは実践においては必須だと考えています。調べたところ、ドットサイト用とホロサイト用、更にCQB用(スコープ全般)などレンズの形状が違うもので対応するシールドが異なるので注意が必要。今はCQBには取り付けているので、ドットサイト用のものを購入予定。

バッテリー

 バッテリーは特に高額なので、サバゲーやってみて必要なら買おうかな という程度。

ただし、バッテリー充電には6~7時間かかるため、時短を考え東京マルイ製の急速充電器を準備しました。急速充電器は高いので、買うかどうかは環境によりますね。

 ちなみに東京マルイでは、スタンダード電動ガンと次世代電動ガンのM4A1、G36系は「ニッケル水素Mini-Sバッテリー」、次世代電動ガンは「ニッケル水素SOPMODバッテリー」、AK系は専用バッテリーになるようです。SOPMODバッテリーを充電するには専用アダプターが必要になりますが、これは次世代電動ガンに付属されていますので、中古で購入する場合は専用アダプターの有無に注意してください。

フェイスガード

 ゴーグルとフェイスガードが必要で、曇り止め機能のあるものが推奨されています。

しかし、レビューを見る限り、完璧な曇り止め機能があるものは高額なので、まずは安めの初心者セットを買いました。これらは、サバゲーやってみて買い足していく予定です。ちなみにこの初心者セットは、フェイスガードが耳まであり安心できます。

服 装

 幸いにも迷彩柄の上着とカーキのチノパンを持っているので、まずはこれでヨシと考えています。

 ハマっていくとコスプレ要素も欲しくなるのでしょうが、これは やってみないと分からない要素なので、今後考えてきます。

 また、被弾が痛いようであればボディアーマーやボディプロテクターの購入も考えます。

その他装備品

 ハンドガンフォルダーやマガジン収納が必要になりそうですが、腰回りに装備するものから、上着に装備するものまでカラーも含め様々なものがあります。しかし、これらの装備はコスプレ要素が出てきたら買いなおしたくなるのが分かっているので、リサイクルショップの中古品で最低限揃える予定です。

 だいたい、2,000円程度で売っていたので、まずは必要十分なもので臨む予定です。

ガンケース

 ガンケースは3挺入りのものが推奨されていましたが、長物2挺収納可能なガンケースで3,000円程度でしたので、Yahoo!キャンペーンに乗じて半額でGETしました。MP5クラスと長物の2挺の他、マガジンなどの周辺装備も収納可能です。

 ライフルケースの上部がピンポイントで開くようになっており、多少はみ出しても持ち運びはできるようになっています。

フィールド調査編

 地元フィールドのSNSをフォローして、更新の頻度や予定案内の公開性などを考えて足を運びたいと考えています。仲間内にいきなり馴染めることはないでしょうから、より多くの方に予定公開しているフィールドさんを優先したいと思います。

※無言フォローしたにもかかわらずフォローバックしてくれたフィールドさんもありました。ありがとうございます!

チームへの加入

 各地域にチームが点在しており、それぞれに特色があるようです。緩い感じからガチな感じ、年齢層や活動時間帯なども違います。

 自分に合ったチームに加入するのが良いのは当たり前ですが、重要なのはガチ度だと考えています。

 過去の経験を踏まえれば、緩すぎたら長く続かないような性格なので、全員がガチ勢では困りますが、経験豊富でベテランがいること、初心者を含めメンバーが対等に交流できていることが理想的です。

 ただ、サバゲーはまだ発展途上で、特に地方ではチーム数も少ないようですので、まずは飛び入りで参加して情報収集したいと考えています。

▶サバゲーメインページへ戻る

スポンサーリンク