αSearchブログ

くだらなく素晴らしい人生に、+αを探すブログ

スポンサーリンク

やりすぎ都市伝説~緊急地震速報があの音になった理由~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:wumeko:20171028124910p:plain

 やりすぎ都市伝説で人気のある話を厳選してご紹介します。今回は、いつ発生してもおかしくない災害にまつわる都市伝説です。

<やりすぎ都市伝説外伝>

やりすぎ都市伝説2017冬年末SPについて

やりすぎ都市伝説2017秋

放送直前緊急生集会まとめ

やりすぎ都市伝説2017年夏

やりすぎ都市伝説【未回収の情報】

関暁夫氏の都市伝説を簡単解説

フリーメイソ陰謀論を簡単解説

人類火星移住計画を簡単解説

AIによる人類再生化計画を簡単解説

AIとは何かを簡単解説

地球滅亡まで100年説

緊急地震速報とは

 緊急地震速報とは、東日本大震災や熊本地震で多くの人が耳にした予測震度がマグニチュード5以上の地震が発生するときにテレビなどから聞こえてくる「チリンチリン。チリンチリン」というあの音のことです。

緊急地震速報の音源製作者

 作成したのは伊福部達(いふくべ とおる)東京大学名誉教授です。音源作成を依頼したNHKの意向として、「子どもや高齢者が雑音の中でも気づく音」ということがあり、伊福部教授は緊急地震速報の音源作成にあたり数種類の楽曲を参考しており、その中でシンフォニア・タプラーカというクラシック音楽が採用されています。なお、参考候補として選考された楽曲の中には「ゴジラ」のテーマ曲も含まれていたそうです。


伊福部昭「シンフォニア・タプカーラ」第三楽章:Vivace

 採用となったシンフォニア・タプラーカとゴジラテーマ曲・・・なんとなく似ているような気もしますね。

シンフォニア・タプラーカの作曲家

 実は、シンフォニア・タプラーカとゴジラテーマ曲は同じ人物により作曲されており、その方は伊福部昭(いふくべ あきら)さんです。伊福部昭さんは、日本を代表する作曲家であると同時に伊福部教授の叔父にあたる人で、伊福部教授は幼少のころから昭さんの曲を聴いており、「ゴジラテーマ曲=危険な状態」という図式ができており、ゴジラテーマ曲に似ているシンフォニア・タプラーカが採用されたのかもしれませんね。

その他の警告音

 日本政府は日本国民を守るため、様々な「音」を持っています。番組内では「国民保護サイレン」が紹介されており、聞かなくて良いように願うと締められていましたが、今現在北朝鮮のミサイル発射により多くの人の知るところとなりました。知っているとは思いますが、下記記事に参考音源を載せています。

北朝鮮ミサイル発射情報

<都市伝説ベストセレクション>

人類滅亡を招く禁断の実験

人類を待ち受ける恐るべき未来

不老不死がもたらす恐怖

スティーブン・ジョブズが最後に遺した物

ジョブズを継ぐ男が描く究極の未来

SNSに載せてはいけないヤバイ写真

宇宙人の正体

悪魔の預言

OKサインの謎

世界的大災害には黒幕がいた

オウム事件に隠された恐るべき計画

凶悪犯罪者に出す心理テスト【最新】

緊急地震速報があの音になった理由

わかると怖いニュースの裏側

こけしの秘密

地名に込められた現代への警告

破られた世界最強セキュリティ

月はゴルゴ13(月は人工物!?)

陰謀渦巻く歴史的大火災

死〇洗いのバイトの真相

天才作曲家に仕掛けられた陰謀

家紋に込められた怨念

アメリカがひた隠す火星の真実

世界一当たる預言者が語る2018年

金正恩の暴走に隠された驚きの真実

北朝鮮の運命を握るあのスーパースター

食卓の野菜に潜む人類滅亡の危機

あの歴史的発明家の裏にいた日本人

スポンサーリンク