αSearchブログ

くだらなく素晴らしい人生に、+αを探すブログ

スポンサーリンク

やりすぎ都市伝説~世界的大災害には黒幕がいた~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:wumeko:20171015223950p:plain

 やりすぎ都市伝説で人気のある話を厳選してご紹介します。今回は、世界的な大災害には黒幕がいるという都市伝説です。日本にも関係があります・・・

<やりすぎ都市伝説外伝>

やりすぎ都市伝説2017冬年末SPについて

やりすぎ都市伝説2017秋

放送直前緊急生集会まとめ

やりすぎ都市伝説2017年夏

やりすぎ都市伝説【未回収の情報】

関暁夫氏の都市伝説を簡単解説

フリーメイソ陰謀論を簡単解説

人類火星移住計画を簡単解説

AIによる人類再生化計画を簡単解説

AIとは何かを簡単解説

スマトラ沖で発生した巨大地震

 2004年、東南アジアのスマトラ沖でマグニチュード7.8の巨大地震が発生し、津波がインドネシアを襲い多くの被害が出ました。実は、この地震が人工地震であったというのです。そして、その黒幕はアメリカであり、アメリカは人工地震だけでなく、サイクロンを始めとする自然災害をコントロールする研究を以前より行っていたのだという。

自然災害をコントロール

 自然災害をコントロールする研究は「HAARP」と呼ばれています。表向きは「高周波活性オーロラ調査プログラム」といい、オーロラなどの自然現象を観測するのが目的とされています。しかし、1960年代から旧ソビエトとアメリカの間では、火山や自然災害をコントロールする研究は行わないことについて条約が結ばれていたのですが、1991年の旧ソビエト崩壊に伴い、アメリカだけがその研究を進めていったというのです。

HAARP

 HAARPでは、実に3ギガワットの出力を持って、高周波を地球上空の電離層に反射させ狙ったポイントで人工地震を発生させるといわれています。3ギガワットを我々の生活レベルの単位で表現すると30億ワットになります。電子レンジが600ワット、ドライヤーが1000ワット程ですので、莫大なエネルギーであることが分かります。

アメリカの動き

 スマトラ沖地震では、大規模な津波が発生してますが、アメリカ政府は地震発生の一週間前にインド洋に展開するアメリカ軍に対し「津波に警戒するように」と通達していたというのですから驚きです。また、被害国はイラク戦争を拒否しており、アメリカに対し「NO」を訴えていたことも知られています。

この話はいつの話か

 この都市伝説が紹介されたのは、2009年のことです。つまり、「3.11」以前の話です。番組内では、今後日本がアメリカにとって不都合なことをした場合、同様の被害が発生することも考えられると添えられていました。

まとめ

 この話を聞いて、私はあることを思い出しました。皆さんは、日本敗戦前後の自然災害をご存知でしょうか?簡単に紹介しておきます。

1943年9月10日 鳥取地震(M7.2)

1944年12月7日 東南海地震(M8.0)※三重県

1945年1月13日 三河地震(M6.8)※愛知

1945年8月15日 終戦

1946年12月21日 南海地震(M8.1)

特に終戦前の地震では、軍事施設が大規模な被害を受けています。日本がアメリカと戦争をしている最中に、こうも偶然に大規模な地震が連続して起こったのはなぜか。偶然なのか、それとも・・・よく考えてみて下さい。

<都市伝説ベストセレクション>

人類滅亡を招く禁断の実験

人類を待ち受ける恐るべき未来

不老不死がもたらす恐怖

スティーブン・ジョブズが最後に遺した物

ジョブズを継ぐ男が描く究極の未来

SNSに載せてはいけないヤバイ写真

宇宙人の正体

悪魔の預言

OKサインの謎

世界的大災害には黒幕がいた

オウム事件に隠された恐るべき計画

凶悪犯罪者に出す心理テスト【最新】

緊急地震速報があの音になった理由

わかると怖いニュースの裏側

こけしの秘密

地名に込められた現代への警告

破られた世界最強セキュリティ

月はゴルゴ13(月は人工物!?)

陰謀渦巻く歴史的大火災

死〇洗いのバイトの真相

天才作曲家に仕掛けられた陰謀

家紋に込められた怨念

アメリカがひた隠す火星の真実

世界一当たる預言者が語る2018年

金正恩の暴走に隠された驚きの真実

北朝鮮の運命を握るあのスーパースター

食卓の野菜に潜む人類滅亡の危機

あの歴史的発明家の裏にいた日本人

スポンサーリンク