αSearchブログ

くだらなく素晴らしい人生に、+αを探すブログ

スポンサーリンク

やりすぎ都市伝説~金正恩の暴走に隠された驚きの真実~

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:wumeko:20171224005530p:plain

 やりすぎ都市伝説で人気のある話を厳選してご紹介します。今回は、北朝鮮の暴走の裏にある面白い仮説をご紹介します。

<やりすぎ都市伝説外伝>

【随時更新】やりすぎ都市伝説/2018年放送日最新情報

やりすぎ都市伝説2017冬まとめ

2017冬①世界戦争の理由と氷河期の到来

2017冬②新たな進化”トランスヒューマニズム”と”宇宙”

2017冬③冷凍保存により蘇る新たな人間のカタチ

2017冬④第2の体内マイクロチップ計画

やりすぎ都市伝説2017冬LINELIVEまとめ

やりすぎ都市伝説2017冬年末SPについて

やりすぎ都市伝説2017秋

放送直前緊急生集会まとめ

やりすぎ都市伝説2017年夏

やりすぎ都市伝説【未回収の情報】

関暁夫氏の都市伝説を簡単解説

フリーメイソ陰謀論を簡単解説

人類火星移住計画を簡単解説

AIによる人類再生化計画を簡単解説

AIとは何かを簡単解説

地球滅亡まで100年説

北朝鮮の内情

 北朝鮮国民は、自らの国のトップである人物が本当に信頼できるのか、ついていって大丈夫なのか常に不安に感じているため、金ファミリーが神格化されているのは良く知られた話です。

北朝鮮の暴走

f:id:wumeko:20171224005724p:plain

 ご存知の通り、近年の北朝鮮は核実験・ミサイル発射実験を繰り返しており、世界中から批判を浴びています。実は、ここまで核開発・ミサイル開発にこだわる裏側には北朝鮮国内のある書籍が関係しているのだとか。

北朝鮮のベストセラー小説

 先に触れた北朝鮮金ファミリーの神格化ですが、その元ネタとなっているのは約5年に1回発売されるという、国主導で作成される小説なのです。この小説は、金ファミリーを神格化しながらも、読んでいて面白い、つまり確実に流行る作品に仕上げる必要があるため、製作者達は優遇されているそうです。

核開発とベストセラー小説

 最新の作品はというと、北朝鮮の建国の父とされる金正日が国を思い核開発を決意するも、なかなか良い科学者がいなかった。そんな中、やっとの思いで見つけた科学者がいたが、金正日の呼びかけにも、戦争で使用する兵器開発という理由で断れる。しかし、金正日は諦めず、科学者が愛していた「スンドゥブ」を豆腐から作り、熱心に説得し科学者の気持ちを変えた。そして、その厨房の陰では幼き金正恩が・・・・というものらしいのです。幼き金正恩は、金正日の意志を受け継ぐことになるのです。

最新作

 最近になり、金正恩を主人公とした最新作が製作されていることが分かったそうで、実は、昨今の北朝鮮の暴走は、この小説に間に合わせるためだったという話です。

<都市伝説ベストセレクション>

人類滅亡を招く禁断の実験

人類を待ち受ける恐るべき未来

不老不死がもたらす恐怖

スティーブン・ジョブズが最後に遺した物

ジョブズを継ぐ男が描く究極の未来

SNSに載せてはいけないヤバイ写真

宇宙人の正体

悪魔の預言

OKサインの謎

世界的大災害には黒幕がいた

オウム事件に隠された恐るべき計画

凶悪犯罪者に出す心理テスト【最新】

緊急地震速報があの音になった理由

わかると怖いニュースの裏側

こけしの秘密

地名に込められた現代への警告

破られた世界最強セキュリティ

月はゴルゴ13(月は人工物!?)

陰謀渦巻く歴史的大火災

死〇洗いのバイトの真相

天才作曲家に仕掛けられた陰謀

家紋に込められた怨念

アメリカがひた隠す火星の真実

世界一当たる預言者が語る2018年

金正恩の暴走に隠された驚きの真実

北朝鮮の運命を握るあのスーパースター

食卓の野菜に潜む人類滅亡の危機

あの歴史的発明家の裏にいた日本人

 

 

スポンサーリンク