αSearchブログ

くだらなく素晴らしい人生に、+αを探すブログ

スポンサーリンク

オウム真理教死刑執行の時期について都市伝説的に考察する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:wumeko:20180708075549j:plain

 2018年7月6日、オウム真理教の元代表松本智津夫元死刑囚(63)ら元幹部7人の刑が執行されました。巷では、なぜこのタイミングなのか?なぜ今まで執行されなかったのか?といった声が上がっています。

 また、7名以上が同日に刑を執行されるなど、その特異性も相まりマスコミ報道も過熱、番組内で刑が執行される度に報告するなど、その影響の大きさに驚いた方も多いと思います。

 今回は、この刑執行のタイミングについて都市伝説的な観点から考察してみようと思います。

<やりすぎ都市伝説外伝>

【随時更新】やりすぎ都市伝説/2018年放送日最新情報

【最新】やりすぎ都市伝説2018年春まとめ

2018年春①「世界の異常気象と地球に迫る新たな危機」

2018年春②「地球の危機から逃れるヒントは”カッパドキア”にあった」

2018年春③「体内マイクロチップ計画は驚くべき速さで進んでいる」

2018年春④「人間の価値が決まる信用スコアと人工知能による人間選別」

2018年春⑤「世界最古の遺跡 ギョベクリ・テペ」 

やりすぎ都市伝説2017冬まとめ

2017冬①世界戦争の理由と氷河期の到来

2017冬②新たな進化”トランスヒューマニズム”と”宇宙”

2017冬③冷凍保存により蘇る新たな人間のカタチ

2017冬④第2の体内マイクロチップ計画

やりすぎ都市伝説2017冬LINELIVEまとめ

やりすぎ都市伝説2017冬年末SPについて

やりすぎ都市伝説2017秋

放送直前緊急生集会まとめ

やりすぎ都市伝説2017年夏

やりすぎ都市伝説【未回収の情報】

関暁夫氏の都市伝説を簡単解説

フリーメイソ陰謀論を簡単解説

人類火星移住計画を簡単解説

AIによる人類再生化計画を簡単解説

AIとは何かを簡単解説

地球滅亡まで100年説

オウム真理教と地下鉄サリン事件

 まずは、オウム真理教と地下鉄サリン事件について簡単に説明しておきます。ご存知の方は飛ばし読みしてください。

オウム真理教の概要

オウム真理教(おうむしんりきょう)は、1998年に設立され2000年まで活動した麻原彰晃を開祖とする新興宗教。仏教やヨガを基礎とした布教を開始したが、「出家」や高額の布施を要求し信者の親族その支援者と揉め事が多くなり、その回避を目的として複数の凶悪犯罪を行った。最終的に日本で初めて化学兵器のサリンを使用し、大規模なテロ活動を行った。

地下鉄サリン事件

 オウム真理教は地下鉄サリン事件以外にも多くの事件に関係しているのですが、今回は国家転覆を狙ったであろう事件について抑えておいてください。

地下鉄サリン事件(ちかてつサリンじけん)とは、1995年(平成7年)3月20日に、東京都で発生した同時多発テロ事件である。海外では「Tokyo Attack」と呼ばれている。警察庁による正式名称は地下鉄駅構内毒物使用多数殺人事件。

宗教団体のオウム真理教によって、帝都高速度交通営団(現在の東京メトロ)で営業運転中の地下鉄車両内で神経ガスのサリンが散布され、乗客及び乗務員、係員、さらには被害者の救助にあたった人々にも死者を含む多数の被害者が出た。平時の大都市において無差別に化学兵器が使用されるという世界にも類例のない事件であり、国内外に大きな衝撃、影響を与えた。

毎日新聞では、坂本堤弁護士一家殺害事件、松本サリン事件と並んで『オウム3大事件』と表現されている。

 地下鉄サリン事件に関する都市伝説

 上記の通り、地下鉄サリン事件をきっかけにオウム真理教は解体へ向かい、麻原彰晃をはじめとする幹部の逮捕に至ります。その後、死刑が確定しますが、長い間、刑の執行はなされておらず、この点について都市伝説がささやかれているのです。

 ↓↓詳しくは、こちら↓↓

オウム事件に隠された恐るべき計画

刑執行のタイミングを考察する

 以前の北朝鮮は、日本上空へミサイルは発射し、アメリカに対しても武力衝突の危機感を煽るなどしていましたが、上記、都市伝説を踏まえた場合、昨今の米朝会談をはじめ、北朝鮮の態度が軟化したことが刑執行のタイミングに関係しているのではないかと考えられるのです。

 水面下での話し合いの結果、今後、北朝鮮が危険な行動をとらない確約が取れたのか、日本政府、アメリカ政府、北朝鮮政府にて何らかの合意に至ったのか、どちらにせよ、北朝鮮に対して一定の懸念の払拭ができたのだと思われます。

 しかし、北朝鮮は今度は中国に訪問しており、約束を簡単に破った過去を考えれば、やすやすと安心はできませんのでご注意を。

 さて、これらは都市伝説を根拠にした仮説ですので、その点を踏まえたうえで各々考察くださいませ。 

都市伝説ベストセレクション

【新着】オウム真理教 死刑執行の時期について都市伝説的に考察する

【新着】人工地震の次の標的と時期

「火垂るの墓」のポスターに隠された秘密

ディズニーランド入口までの道の隠された仕掛け

人類滅亡を招く禁断の実験

人類を待ち受ける恐るべき未来

不老不死がもたらす恐怖

スティーブン・ジョブズが最後に遺した物

ジョブズを継ぐ男が描く究極の未来

SNSに載せてはいけないヤバイ写真

宇宙人の正体

悪魔の預言

OKサインの謎

世界的大災害には黒幕がいた

オウム事件に隠された恐るべき計画

凶悪犯罪者に出す心理テスト【最新】

緊急地震速報があの音になった理由

わかると怖いニュースの裏側

こけしの秘密

地名に込められた現代への警告

破られた世界最強セキュリティ

月はゴルゴ13(月は人工物!?)

陰謀渦巻く歴史的大火災

死〇洗いのバイトの真相

天才作曲家に仕掛けられた陰謀

家紋に込められた怨念

アメリカがひた隠す火星の真実

世界一当たる預言者が語る2018年

金正恩の暴走に隠された驚きの真実

北朝鮮の運命を握るあのスーパースター

食卓の野菜に潜む人類滅亡の危機

あの歴史的発明家の裏にいた日本人

暗号に秘められた真のメッセージ

日本の祖先はイスラエルにあり(天狗伝説)

日本に届いた宇宙からのメッセージ

芸人成功の法則

スポンサーリンク