αSearchブログ

くだらなく素晴らしい人生に、+αを探すブログ

スポンサーリンク

スマホゲームに潜むAI進化の脅威

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:wumeko:20190121095137j:plain

 皆さんは、P〇BGや荒〇行動に代表される今大流行しているモバイル版のオープンワールドゲームをご存知でしょうか?今回は、これらゲームの裏にある恐ろしい実験についての都市伝説です。

 やりすぎ都市伝説2018秋SP

【随時更新】やりすぎ都市伝説/2018年放送日最新情報

【無料】LINELIVEを見る方法

【最新】2018秋「①ケネディ暗殺の真相と宇宙人の存在」

【最新】2018秋「②アポロ計画と”月のモナ・リザ”」

【最新】2018秋「③宇宙と繋がる第7感"チャネリング”」

【最新】新元号決定の裏側にあったドラマ 

【最新】日本人が運転嫌いな本当の理由

【最新】南極に鮨屋を開いた日本人

【最新】プラスチックごみっ問題が招く人類の未来

2【最新】この異常気象がもたらす日本の未来

モバイル版オープンワールドゲームとは?

 まず簡単にゲームの紹介をすると、この類のゲームはオンライン上のバトルロワイヤルゲームです。プレイヤーは決められたマップに約100名の他プレイヤーとともに地上に降り立ちます。その後、縮小していくプレイ可能範囲内で集落にある武器やアイテムを取得しながら他プレイヤーを倒していき、最後の一人になったら勝利となります。そして、今までPCでしかできなかったものが手軽にスマホでできるようになったものが今回の都市伝説の舞台となります。

バトルゲームの都市伝説

 バトルゲームについて、某国では軍が優秀な人材を確保するためにバトルゲームを監視しているという都市伝説がありますが、今回は、最近のモバイル版ゲーム内のCPUプレイヤー(一般的にはBOTといわれる)についての都市伝説となります。

約100名のプレイヤー?

 冒頭でプレイ人数はオンライン上の約100名の人間という表現をしましたが、実際は人間プレイヤーだけでなく、かなりの数のBOTプレイヤーが存在します。これは、単純にサーバーの負担を軽くするための措置であるというのが一般的な認識のようですが、私は時間を経て行動パターンが変化しているBOTプレイヤーは、製作者側が行動パターンを設定しているのではなく、実はAI実験に利用されているのではないかと考えています。

CPUプレイヤーの行動パターン

 実際にプレイしている方はご存知だと思いますが、約1年前に公開された荒〇行動でのBOTの行動パターンを期間経過順にご紹介します。①から⑤で約1年ほどになります。

ゲーム公開時は、初期設定の服装でただ棒立ちしているのみ。

初期設定の服装で縮小するプレイ可能エリア中心に向かって走っているのみ。

課金服装となり、人間プレイヤーを見つけると攻撃してくるが、全く違う方向を向いており、ダメージは受けない。以降は、課金服装となる。

人間プレイヤーを見つけると攻撃し、少しは命中するが致命傷とはならない。

人間プレイヤーを見つけると隠れながら攻撃し、致命傷にならない程度の命中率で攻撃してくる。また、集落内の家に入ってきたり、移動で車も利用するようになる。

 今のところ、上記のような行動パターンの変化が見られます。しかし、よく考えると開設時は全くデータがない状態から人間の全プレイヤーからデータを集め、徐々に成長してきているのではないか?と思えてなりません。上手い上位プレイヤーのみのデータではなく、スマホでできるようになり増加した大多数の初心者のデータも含むため成長が遅くなっていると考えると、⑤の段階では、開設当初は初心だった人たちがある程度上手くなってきている最近の傾向ともピッタリ一致します。もちろん、ゲーム内では、収益が上がるようゲームバランスを考え、BOT達は、その数や最後まで生き残りにくい最低限の設定枠はあるでしょうが。

 また、一般プレイヤーが上手くなってきているのはYouTubeなどで攻略法が紹介されていることも大きく、その動画を公開しているYouTuberの一部を「公認実況者」として運営が認めるという徹底ぶりです。

ゲーム制作会社

 さらに不気味なのが、これらのゲームは世界のゲームシェア上位を占める中国が制作・運営しているため、世界中からデータを集めることによりAIの実験をしているといっても何ら不思議はありません。

データ収集の理由は?

 上記のようにデータ収集をしてAIの実験をしているとしたら、その理由は何でしょうか??単純にデータ収集からAIに変換する技術をマーケテイング等に利用したりする普通の実験ということもあるでしょうが・・・やはり、都市伝説としては、AI兵士の研究や有事の際に正規軍人以外に参戦する可能性のある練度の低い民間人兵士、本当の民間人の行動パターン研究なども考えられます。なお、荒〇行動では、最近『東京マップ』なるものがリリースされているのです・・・・

最期に

 世界中が日本のように平和ではなく、あなたが考えているより『戦争をしたがる立場の人間』が権力を持っていることもお忘れなく。そして、その準備には余念がありません。

 やりすぎ都市伝説外伝まとめ

【随時更新】やりすぎ都市伝説/2018年放送日最新情報

【無料】LINELIVEを見る方法

やりすぎ都市伝説2018年夏まとめ

2018年夏「①宇宙と繋がる先住民族アボリジニ」

2018年夏「②テクノロジーが実現する人工テレパシー」

2018年夏「③第7感と新たな宇宙創成期」

LINELIVE春まとめ

やりすぎ都市伝説2018年春まとめ

2018年春①「世界の異常気象と地球に迫る新たな危機」

2018年春②「地球の危機から逃れるヒントは”カッパドキア”にあった」

2018年春③「体内マイクロチップ計画は驚くべき速さで進んでいる」

2018年春④「人間の価値が決まる信用スコアと人工知能による人間選別」

2018年春⑤「世界最古の遺跡 ギョベクリ・テペ」 

やりすぎ都市伝説2017冬まとめ

2017冬①世界戦争の理由と氷河期の到来

2017冬②新たな進化”トランスヒューマニズム”と”宇宙”

2017冬③冷凍保存により蘇る新たな人間のカタチ

2017冬④第2の体内マイクロチップ計画

やりすぎ都市伝説2017冬LINELIVEまとめ

やりすぎ都市伝説2017冬年末SPについて

やりすぎ都市伝説2017秋

放送直前緊急生集会まとめ

やりすぎ都市伝説2017年夏

やりすぎ都市伝説【未回収の情報】

関暁夫氏の都市伝説を簡単解説

フリーメイソ陰謀論を簡単解説

人類火星移住計画を簡単解説

AIによる人類再生化計画を簡単解説

AIとは何かを簡単解説

地球滅亡まで100年説

都市伝説ベストセレクション

【最新】スマホゲームに潜むAI進化の脅威

世界の富の半分を持つものは誰なのか?

人世界的名曲に隠されたメッセージ

歴史を動かした暗殺の真相

ホントにあったウソみたいな飛行機事故

マイケル・ジャクソン ムーンウォークに隠された想い

ドラクエが暗示していた未来

スマホに忍び寄る恐怖の罠

ホーキング博士が追い求めた究極の研究

宝塚の歴史を変えた伝説のトップスター

オウム真理教 死刑執行の時期について都市伝説的に考察する

人工地震の次の標的と時期

「火垂るの墓」のポスターに隠された秘密

ディズニーランド入口までの道の隠された仕掛け

人類滅亡を招く禁断の実験

人類を待ち受ける恐るべき未来

不老不死がもたらす恐怖

スティーブン・ジョブズが最後に遺した物

ジョブズを継ぐ男が描く究極の未来

SNSに載せてはいけないヤバイ写真

宇宙人の正体

悪魔の預言

OKサインの謎

世界的大災害には黒幕がいた

オウム事件に隠された恐るべき計画

凶悪犯罪者に出す心理テスト【最新】

緊急地震速報があの音になった理由

わかると怖いニュースの裏側

こけしの秘密

地名に込められた現代への警告

破られた世界最強セキュリティ

月はゴルゴ13(月は人工物!?)

陰謀渦巻く歴史的大火災

死〇洗いのバイトの真相

天才作曲家に仕掛けられた陰謀

家紋に込められた怨念

アメリカがひた隠す火星の真実

世界一当たる預言者が語る2018年

金正恩の暴走に隠された驚きの真実

北朝鮮の運命を握るあのスーパースター

食卓の野菜に潜む人類滅亡の危機

あの歴史的発明家の裏にいた日本人

暗号に秘められた真のメッセージ

日本の祖先はイスラエルにあり(天狗伝説)

日本に届いた宇宙からのメッセージ

芸人成功の法則

スポンサーリンク